医学部学士入学試験について

1999/12記


 医学部の受験を思い立ってから色々と準備する過程で様々な経験・出会い・学びがありました。その中で一番感じたのは、大学を出てなお医学部受験を目指す人の多さと、彼らの多くに見られた真摯な姿勢でした。

 私の友人の中には幸運にもこの難関を無事パスし、来年から医学生になる者もいます。しかし、私を含め殆どの受験者は夢破れたわけです。

 一般入試でさえ難しい医学部入試ですから、医学部学士入学がこれほどまでに難しいことは当然といえば当然です。しかもこの試験に関しては、やる気があれば合格するとか、努力すれば合格するとか、実力があれば合格するとかいうことはないのです。言い方は悪いですが、運も必要だということです。

 もちろん合格するのはやる気、努力、実力とも兼ね備えた人であることは確かですが、それらを持ち合わせていても落ちてしまう人もいます(自分がそうだと言っているわけじゃないですよ・・・)。

 来年は私は博士課程に進学しますが、また来年も学士入学試験に挑戦することになるかもしれません。このページでは、私の経験した学士入学試験の実態、傾向と対策、そして今後私が行っていくであろう受験勉強について紹介し、同じ志を持つ人へ向けて情報を提供していきたいと思っています。

皆さん、あきらめずにがんばりましょう。


Back