大阪大学出願書類


日程

出願 1999年8月2日(月)〜8月9日(月)


出願資格

英語8単位必要


必要書類

入学願書
成績証明書(大学院のものは不要)
卒業(見込み)証明書又は在学証明書(大学院のものは不要)
健康診断書
検定料 30000円(普通為替証書)


必要書類(B選抜)

これまでに従事した生命科学関係の研究テーマとその概要(1000字以内)

自分がやっている(やっていた)研究の概要について書く。
後の口述試験ではここに書いた内容についてプレゼンテーションする。

上記研究内容について照会可能な研究者1名の氏名・所属・役職・照会先住所・電話番号を明記したもの

大学の指導教官のもの。推薦書は不要。

将来の進路希望(1000字以内)


対策

阪大の場合、いわゆる書類選考で筆記試験が受けられなくなるということはないので良いのだが、出願資格が厳しく、ここで多少ふるいにかけられているとも言える。
特に自然科学と語学の単位については、理系であっても必修の単位しかとらずに卒業してしまった人などは受験資格がないことがあり得る。
文系であればなお厳しいハードルとなるだろう。
出願資格を見ると学士入学でありながら大学2年生でも受験可能なようだが、必要単位数を考えると事実上2年生の出願は無理だと思われる。


感想

実は私は語学(英語)の単位が1単位足りなかったのだが、幸い科学英語の単位が1単位あったのでこれを認定してもらった。
お願いの手紙と出身大学教務課にもらった授業時間割のコピーを添えて願書を送付したが、後日阪大から確認の電話があった。
出願の前に電話などで照会すべきだったと反省したがとりあえず何とかなってほっとした。


Back